昨日はディナースタンバイまで

バタバタしており今月のおすすめ

メニューのご案内が間に合いませんでしたので

本日ご紹介いたします!!


冷菜は、

カツオのスコッタート、

爽やかな柑橘類のソースで!
スコッタートとはタタキの事なので

カツオのタタキです!!イタリアでも

Tatakiで通用する位和食も浸透してきた様です

春らしい爽やかな味わいでお召し上がりください


温菜は、

豚肉のインボルティーニ、シチリア風!
インボルティーニは巻く、包むという意味があり

野菜や魚や肉で色々な物を巻いたり包んだりした

料理で地方によって様々なインボルティーニがあります!

当店のインボルティーニの中身は何でしょう?!

よーーく味わって何が入ってるか当ててください(^_^)v


パスタは、

牡蠣とほうれん草のラヴィオリ、

レモン香るバターソースで!
牡蠣とほうれん草って

鉄板な組み合わせですよね~

手間暇込めて包まれたラヴィオリを

ご堪能ください!


最後のメインは、

仔羊のロースト、カチャトーラ風!
カチャトーラは猟師という意味

イタリア料理では職業風の料理も

結構ありこのカチャトーラもそうですが

皆さんも聞いたことあると思いますが

ペスカトーラやカルボナーラは有名ですよね~

因みに直訳すると漁師そして炭焼き職人

諸説ありますが中にはなんでそのネーミング?ってのも

結構あります(^_^;)

私が知っている何とか風を並べてみますと

アッラ ペスカトーラ=漁師風

    カルボナーラ=炭焼き職人風

    カチャトーラ=猟師風
 
    アラビアータ=怒りん坊風

    コンタディーナ=農夫風

    オルトラーナ=菜園家風

    ボスカイオーラ=木こり風

    マリナーラ=船乗り風

    プッタネスカ=娼婦風

と割とありますね~!名前に由来した食材で作る

料理も勿論ありますがそれは微妙なこじつけだな・・・

ってのもあります(^_^;)上記の由来が気になる方は私に

遠慮なく聞いてくださいね~(^_^)v


他にも、地名由来の料理名もありますよね~

ジェノベーゼ・ボロネーゼ・アマトリチャーナ・

ミラネーゼ等々!

でもそんなネーミングセンスも含めてイタリアンが

好きです!!

さあー皆さん!こんな話をされたらイタリアン食べたく

なりましたよね???

フルジェンテでも何々風ありますんで是非是非私の

小話を聞きながら美味しい料理をご堪能ください!!


今日のディナーはお席まだまだご用意ございますが

明日のディナーは貸切営業となりますので

何卒ご了承くださいm(__)m

    
(C) Fulgente